木温
c0136198_19213883.jpg

古材でつくられたキーフック。

真鍮の持ち手、アクリルのアンティーク調の取っ手がポイント。
ちょっと錆びた古い釘のバランス加減もちょうどいい。

古材には古材ならでの傷や割れがあります。
一朝一夕には生まれないものです。

長い年月がつくり出す木の風合い。
新しい木材にはない、長い年月を経た古材だけが
持っている個性であり、味わい深い魅力です。

小さな傷も表面のヒビも質感もすべてあたたかくて素朴な古材は
側にあるだけで落ち着きます。

長い年月を経て刻まれた時間の記憶。
歴史のぬくもり。

--- 木温 ---

c0136198_19235133.jpg

[PR]
by buzz-buzz07 | 2007-09-10 21:18 | □お気に入り
<< ル・クルーゼ ラムカン 蓮の実 >>