玉こんにゃく
c0136198_22213185.jpg

山形名物 玉こんにゃく。
独特の歯ごたえが楽しめる玉こんにゃく。
お祭りなどの行事で、1本100円程度で売られている玉こんにゃくの串ざしをよく見かける。
玉には、、、あ、間違えた。たまには、我が家でも串ざしにでもしてみようかと思いきや、
肝心カナメの「串」がないじゃん!それじゃあダメじゃん!春風亭昇太です。(←マニアック?)
仕方がないので今回は「串なし」で・・・・。

鍋で玉こんにゃくを乾煎りする。
そこに、酒少々、醤油、みりん、鰹節をいれて鍋をふりながら煮ます。
味がしみたら出来上がり、、、ですが、
今回はそこに 「にんにくのすりおろし」 を加えました。
芥子を添えれば、十分に酒のアテになります。

結果、ビール一杯が二杯に、二杯が三杯に・・・・(笑)。
おそるべし、にんにく効果。


我が家の数少ない玉こんにゃくレシピですが、
にんにくのすりおろしを加えるのがパターンAだとすると、
パターンBには 「するめ」 を使います。

こんにゃくは酒で乾煎りする。
鍋に、だししょうゆ・するめを入れ、こんにゃくがかぶる程度の水を加える。
中火で汁気がなくなるまで煮る。

「するめ」 が効いて、これまたお酒がススミマス~♪


-----------------------------------
ハバ、ナイス、ウイーケン!!
[PR]
by buzz-buzz07 | 2007-09-14 23:05 | □美味しい匂い
<< 神奈川県立近代美術館 鎌倉 ル・クルーゼ ラムカン >>