カテゴリ:□ちょっとだけ特別( 9 )
時間を重ね、歳を重ね。
c0136198_11453069.jpg

普段より少しだけ特別な日。

朝イチバンでオットから 「おめでとう」 と言われた。

結構イイ歳になったのだけれど、やはり「おめでとう」と言われるとうれしい。

毎日の何気ない日常と共に時間を重ね、歳を重ねていく。

とにかく健康でありたい。笑顔でありたい。

今年もまた一年、いろんなひとと繋がりを持ちながら
些細なしあわせを感じながら、たのしく過ごせますように。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-30 11:45 | □ちょっとだけ特別
11年も経つと・・・
c0136198_0454778.jpg


まずい・・・。
完璧に忘れてた・・・。

去る5月21日は、結婚記念日でした。^^;

給料日前で、スーパーでヒーヒー言いながら夕飯のメニュー考えてた。
なんてことない、ふつーの日だった。

オットはちゃ~んと覚えてたらしい。 (注:自己申告)
ワタシが一向に何も言い出さないもんだから、「いつ思い出すのか」
予想しながら一人でニヤニヤしてたんだって。
ところが2日経っても3日経ってもワタシが思い出さないので
さすがに今日「もう5月終わっちゃうけど、何か忘れてないか?」

って、もう1週間も過ぎてるじゃん!!(大汗)

アチャー!! やってもうたぁ~。
もう、笑うしかないッス。

最初の頃はちゃ~んと記念日とか覚えてて、カレンダーにはなまる書いたり、
記念日ディナーとかプレゼントとか、楽しみにしてたのにね。

まっ、スイート10も過ぎちゃったしぃ~。
しゃーない、しゃーない。

明日はお刺身でも買って帰るか。 (そんなもんかい!)
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-05-28 00:02 | □ちょっとだけ特別
バレンタインとハートバーグ♪
c0136198_2251054.jpg

ハートのハンバーグ、名づけて、ハートバーグ♪

バレンタイン。
手作りのチョコレートは到底無理なので。
いびつではありますが、一応ハートのカタチ・・・のつもり。

本当ならケチャップで赤いハートもつけたいところですが、
残念ながら冷蔵庫にケチャップがなかった~。
ついでに、ハートバーグの付け合せもこれといった野菜がなかったので
このままで写真撮っちゃいました。
やっぱりワタシの写真って地味ぃ~だわ。^^;

で、バレンタインは・・・。

c0136198_22194759.jpg

GODIVAのビスキュイコレクションボックスとヨックモックのショコラ シガール。
あっという間に食べ終わっちゃいました。
もちろん、ワタシが半分以上、食べたんですけどね♪
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-02-21 08:56 | □ちょっとだけ特別
Forty!
c0136198_22191130.jpg

先週末、オットの誕生日でした。

メデタク?40歳を迎えたので厄払いもかねてパーーーッと
お祝いをしようと思っていたのですが、お互い仕事で時間が合わず、
チャチャッと簡単に飲んで食べておしまい。あっけなかった~。

後日、友人が手作りのローストビーフを持ってきてくれたのですが (写真左下)
これが激ウマ!ダッチオーブンで作ったお肉はトロトロでした!
ワインで乾杯~♪ではなく、大衆酒場の下町系焼酎「キンミヤ」 (写真中央下)
をホッピーで割って、おやじっぽく乾杯しました。^^;

原色艶やかな水色ラベルの 「キンミヤ(亀甲宮焼酎)」
ホッピーで割ったり、炭酸水やレモン水などで割って飲みます。
オーソドックスだけど、とってもスッキリ&まろやかで美味しいのです。

で、40歳になったオットの感想。
「ついに俺も自他共に認めるオヤジだぁ~!(号泣)」

う~~ん。
「他」は とっっっくの昔からYOUをオヤジだと認めてたけどねぇ~。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-02-03 23:04 | □ちょっとだけ特別
入籍記念日
c0136198_14184451.jpg

11回目の入籍記念日。
12年目もよろしくね♪

[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-01-23 23:15 | □ちょっとだけ特別
結婚記念日
c0136198_123655.jpg

先日、10回目の結婚記念日でした。
入籍を1月に、結婚式を5月におこなったので、(披露宴は6月でした^^;)
入籍した日と結婚式を挙げた日と、どちらがいわゆる結婚記念日になるのか
定かではありませんが、我が家の場合は、入籍記念日と結婚記念日として
2回ともお祝いをしています。

で、先日、その結婚記念日をめでたく迎えたわけですが、
ここ最近の忙しさに追われ、すーーーーっかり忘れておりました。

残業を終えたツマが家に帰ると、食事の支度をしてくれているオットが
玄関までお出迎えしてくれる・・・・というような日々を送っているので、
記念日当日もオットに、「10回目だね。いつもありがとう。」と言われても
しばらく???きょとーーーんと、目をパチクリさせてしまったワタシ。
でも、気づいたときには、10回目の記念すべき日を忘れていた自分に
それはそれは驚いてしまったわけで。
ずっとずっと待ってた "スイート10" ですよよよよよ・・・。
がっくし、肩を落としてしまいました。

本当ならどこか旅行でも行ってゆっくりしようと思ってたのに、
モロモロの事情でそうもいかず、家でふつーに過ごしました。
オットが作ってくれたビーフシチューと共に。

この10年間、イロンナコトがありました。
次の10年間もきっとイロンナコトがあるでしょう。

simple,slow,smile,zzz...
[PR]
by buzz-buzz07 | 2008-05-22 23:59 | □ちょっとだけ特別
お祝い事続き
c0136198_18485437.jpg

プティ・タ・プティ@アンリ・シャルパンティエ

少し前の話ですが、、、1月は毎年お祝い事がたくさん続きます。
お正月に始まり、義妹の誕生日、義父の誕生日、オットの誕生日、
亡くなった父の誕生日、そして私たちの結婚(入籍)記念日。
まさに一年中のお祝い事が凝縮されているくらいに盛りだくさんです。

そして今年は、義父が古稀、ダンナの祖母が90歳、
私たちが結婚10周年で、これでもかっ!ってくらいめでたい年でして。
(やっぱり、末広がりの二00八年ですな。^^)
それなら・・・と、久しぶりに両家の顔合わせがてら食事会を開きました。
1次会は披露宴をあげたホテルの和食料理で。
2次会はカラオケ。 (昭和メドレー満載で、まさに"歌声喫茶"のノリ!)
私たちよりもむしろ親たちが楽しんで喜んでくれたのが何よりです。
楽しい宴は、次回の宴が楽しみに思えますね。
また桜の咲く頃にでも企画しようと思います。


c0136198_18491543.jpg義母が好きなプティ・タ・プティを手土産に用意。
いつ見てもきれいにお行儀良く並んだクッキー達に
フォトジェニック賞をあげたいな。
ワタシは 「ローズ」 がお気に入り。口にした瞬間、
ふわっと漂うバラの香りが好きなんです。
クッキー食べながらリラックス出来るカンジ。^^
オットはチーズがよく香る「フロマージュ」が好き。
サクサク感と塩気がいいみたい。

クラブハリエのバームクーヘンと一緒に。
工房内で丸太状になっているバームクーヘンを
見るたびに抱きつきたい衝動に駆られます。
体重を気にしつつも、相変わらず食べっぱなし(汗)。
でもまだバレンタインのチョコも残ってるんるん♪
[PR]
by buzz-buzz07 | 2008-02-18 20:39 | □ちょっとだけ特別
Joyeux Noel
c0136198_18574737.jpg

MERRY CHRISTMAS!!
[PR]
by buzz-buzz07 | 2007-12-23 19:05 | □ちょっとだけ特別
まちの記憶に会いに行く
c0136198_20454058.jpg

       ■「まちの記憶に会いに行く」 cities on the book■

「ISSUE* LIFE STYLE」のissueさん より、
「まちの記憶に会いに行く」 cities on the book が届きました!

<ISSUE* LIFE STYLE 1周年記念プレゼント> に当選したのです♪

しかも素敵なポストカードのおまけつき!^^
見慣れた写真があるなぁ~と思ったら、なんとissueさんのポストカードに混じって
私のブログの写真のポストカードがあったのです。
issueさんが私の写真を加工して作ってくださったのでした。
もう、うれしくてうれしくて鼻血ブー!でしたよ。
自分の写真のポストカード、なんだかくすぐったかったぁ~。

ちなみにこのポストカードは、もちろんissueさんの写真です。
どれもこれも素敵ですよね。
c0136198_23153169.jpg



「まちの記憶に会いに行く」 cities on the book

別府の路地のあちらこちらに設置されている琺瑯看板に記された
まちの記憶をたどる旅。
かわいらしい琺瑯看板に出会う度、絵本を1ページずつめくる時のように
次は何が描かれているのかな?次は何に出会うのかな?というような
わくわくした気持ちになることでしょう。
別府のまちのたくさんの物語を素敵な写真と文章、イラストで紹介した
ガイドブックです。遠りいっぺんの紹介で消費されてゆくようなそれとは違い、
自分たちの手で足でコツコツと作り上げた心がこもっていて、とても丁寧に
つくられているのが伝わってきます。
作り手が大事にされている「ひと・もの・こと」を感じられる1冊。
あたたかくて、贅沢な気分にさせてくれます。
いつかこのガイドブックを手に、次の物語を求めて琺瑯看板を探しながら
別府のまちをゆっくりお散歩したいと思いました。

“あなたも物語を探すちいさな旅にでてみませんか?”


c0136198_20455180.jpg

                                   Thank you! issue!
[PR]
by buzz-buzz07 | 2007-09-24 14:40 | □ちょっとだけ特別