カテゴリ:□彩り・季節( 26 )
紫陽花の季節
c0136198_21582933.jpg
鎌倉に長谷寺という有名なお寺がありますが
そのすぐ近くに光則寺という山野草で有名なお寺があります。

繊細で可憐な花を咲かせる山アジサイがそろそろ見ごろかなと思いつつ、
光則寺を訪ねました。
c0136198_22485795.jpg

お隣の長谷観音に比べるとかなりこじんまりとはしていますが
山門に草花や木の場所を示す「山野草と茶花」という手書きのマップが置いてあったり
すべての植物に写真入りで名前や見頃が書かれた札が下がっています。

約2500株の紫陽花が咲く長谷寺が「動」であるならば、光即寺は「静」。
何台もの観光バスが引っ切り無しに長谷寺へ入って行くのを横目でみつつ、
光即寺ではひっそり静かにゆっくりと草花や木々を楽しめます。
それにしても長谷寺と光則寺の人波の差は激しすぎる。
c0136198_2159268.jpg

先日、父の七回忌を終えました。
準備で何かとバタバタ忙しかったせいか、今朝から母・姉・妹がそろってダウン。
きっと今までの疲労が一気に出てしまったのだろう。

でもこれでようやく少し落ち着いて心穏やかになれるといいな。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2010-06-07 23:08 | □彩り・季節
サクラサク
c0136198_1723479.jpg
近所の桜がきれいに咲いています。
c0136198_1732811.jpg
c0136198_1735497.jpg
c0136198_1741619.jpg
ぽかぽか陽気。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2010-03-15 17:07 | □彩り・季節
新しい季節
c0136198_16214177.jpg
3月。寒かった冬も終わり、徐々に暖かくなってきて。
もう少しのあいだ寒暖を繰り返しながら、本当の暖かい春が訪れようとしています。

そんな折、友人がはじめてのひとり暮らしをスタートさせました。
ちょっぴり遠くへ行ってしまったけれど、時々は顔をあわせて
お互いの近況報告でもしたいものです。もちろん、おいしいお酒と共に。

春は新しい暮らしを始める季節。

冬のあいだ寒さでがちがちに縮こまっていた我が身体もだんだんとほぐれて。
先日から通勤途中に簡単にできる “一駅ウォーキング” を始めてみた。
たったそれだけのことなのに、なんとな~く、うきうき。 ^^


春って、なんだかすごいパワーを持ってるみたい。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2010-03-02 20:56 | □彩り・季節
新しい一年
c0136198_12405637.jpg
2010 寅

今年もよろしくお願いいたします

[PR]
by buzz-buzz07 | 2010-01-02 12:43 | □彩り・季節
十五夜のお月様
c0136198_13534131.jpg
中秋の名月。
会社帰り(いや、正確には飲み会の帰り ^^;)に思わずパチリ。携帯のカメラだとこれが限界。
お餅をついている月うさぎまでは到底見えません。


我が家のまんまるお月様。 ↓
c0136198_143457.jpg
月見団子ならぬ、月見ケーキ。 ^^
中身は秋らしくマロンです。
おいしかったけど、甘酸っぱいベリーソースのアクセントは邪魔だったなぁ。
(オットも同意見。あまりフルーツソースが得意でない夫婦デス。)
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-10-03 22:52 | □彩り・季節
瓜の浅漬けと祖母
c0136198_8413943.jpg


子どもの頃から、祖母が毎日キュウリやナス、ニンジン、ダイコン、キャベツ、カブなどを
ぬか漬けにしてくれていて、3時のおやつは祖母と一緒に水戸黄門や大岡越前などの
時代劇を見ながら「ぬか漬け+お茶」が定番。
祖母と過ごす時間、お年寄り独特のゆったりした時間がだいすきでした。

祖母が大きなぬか床を愛情込めて毎日毎日かき回してくれていたおかげで
我が家はお店で漬物を買ったことがなかったなぁ。

うちは自営業だった為、父も母も朝から晩まで、お盆もお正月も仕事仕事で
父親が二人いるみたいでした。
なので、祖母がずっと母親代わりをしてくれていました。

その祖母が先週、亡くなりました。
もうずいぶん前から危険な状態が続いていたので、ある程度の覚悟はしていましたが
そんな事前の覚悟など何の意味も何の役にも立たないくらい、悲しかったです。

結婚してから祖母のぬか漬けを食べたくて、ぬかを買って挑戦しましたが
ぬか床の手入れ・管理が思いのほか難しくて断念してしまいました。
今思えば、祖母が元気なうちに祖母のぬか漬けをマスターしておけばよかった。

で、ぬか漬けの代わりに、これも祖母の定番だった「瓜の浅漬け」に挑戦。
自分の舌の記憶だけを頼りに、祖母を思い出しながら作りました。
まだまだ祖母の味にはほど遠いけれど、よく冷して、
祖母を思いながら食べることにしよう。


おばあちゃん、ありがとう。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-31 09:50 | □彩り・季節
夏の始まり
c0136198_2215412.jpg

昨日と今日。
6月から7月へ。
たった一日飛び越えただけでずいぶん気分が変わる。

毎年、7月になると、少しだけそわそわ、わくわく。
オットと付き合い始めた七夕とワタシの誕生日。
別に特別なことをするわけじゃないんだけれど、
なんとな~く。ね。


今年もすでに折り返し地点。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-01 22:40 | □彩り・季節
わが人生に悔いなし
c0136198_0503868.jpg

父の命日。

お墓参りのあと、湿っぽいのがキライだった父を想い、
みんなでカラオケへ。

いきなり姪っ子が秋元順子の「愛のままで・・・」を歌ってビックリ!!
だってまだ小6なんだよー!なぜこの曲?みたいな(爆)

マッチの「スニーカーぶるーす」だったり、
トシちゃんの「ブギウギI LOVE YOU」だったり、
キョンキョンの「ヤマトナデシコ七変化」だったり、
八代亜紀の「舟唄」だったり、、、(どれも昭和丸出しの選曲!)
ナンダカンダ4時間歌いっぱなし、飲みっぱなし、笑いっぱなしだった。

最後の最後にオットが、父が大好きだった石原裕次郎の
「わが人生に悔いなし」を歌ってくれた。

  親にもらった 体ひとつで
  戦い続けた 気持ちよさ
  長かろうと 短かろうと
  右だろうと 左だろうと
  わが人生に 悔いはない

  純で行こうぜ 愛で行こうぜ
  生きてるかぎりは 青春だ
  夢だろうと 現実だろうと
  わが人生に 悔いはない


さりげなく母の隣りに座って、この曲を歌い、
歌い終えたとき、母の肩をやさしくポンポンと叩いてくれたオット。
人前ではもちろん、私たち子供の前でも滅多に涙を見せなかった
母の目からほろりと涙が一粒こぼれた。

支えたり、支えられたり。

思いやりの気持ちをたいせつに。


そして、いつの間にかこの曲を覚えてくれていたオットに感謝。

ありがとう。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-06-06 00:00 | □彩り・季節
去る者、残る者
c0136198_11212128.jpg

6年間ずっと一緒に働いてきた同僚が、昨日で退職しました。
悲しむ間もないまま、来週また1人退職、再来週にまた1人退職。
そして3月末には立て続けに8人退職となります。

ついに、「100年に1度の不況」の影響が出始めました。
去る者も残る者も、どちらも不安を抱えながら、
すごく複雑な心境の中で仕事をこなす日々です。

3月、4月。
気持ちを切り替えて、新しい未来へのココロオドル時季であり、
季節としてはとてもいいのですが、時として
その継ぎ目の重みや不安、切ない別れに押し潰されそうになる
複雑なふた月でもあります。
そして、今までの時間が単調な繋がりだけの日々でないことを
再認識させてくれるとてもたいせつな時季です。

昨日から今日へ
今日から明日へ
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-02-07 12:06 | □彩り・季節
謹賀新年
c0136198_15222032.jpg

        あけまして おめでとうございます

        皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます


                                      2009, buzz-buzz

-------------------------------------------------------------------------


完全なる飲み食い寝正月を実行中で、すでに今年の干支である「丑」になってます。
オットから、「年賀状におまえの写真(丑)を載せればよかったなぁ~」と
正月早々キツーーーイ一言をくらっても、何も言い返せないほど、です(汗)。
クリスマスからの暴飲暴食がこんなにも早く肉になるとは!トホホ・・・。

さてさて。
今年の我が家の目標は・・・・

女性陣はより美しくアラフォーを謳歌し、
男性陣は前厄をはねのけて明るい一年にしましょう。

相変わらず、ゆるゆるな我が家ですが、
とにかく健康で、楽しくありたいと願うばかりです。

みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?

今年もどうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-01-03 15:36 | □彩り・季節