<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
瓜の浅漬けと祖母
c0136198_8413943.jpg


子どもの頃から、祖母が毎日キュウリやナス、ニンジン、ダイコン、キャベツ、カブなどを
ぬか漬けにしてくれていて、3時のおやつは祖母と一緒に水戸黄門や大岡越前などの
時代劇を見ながら「ぬか漬け+お茶」が定番。
祖母と過ごす時間、お年寄り独特のゆったりした時間がだいすきでした。

祖母が大きなぬか床を愛情込めて毎日毎日かき回してくれていたおかげで
我が家はお店で漬物を買ったことがなかったなぁ。

うちは自営業だった為、父も母も朝から晩まで、お盆もお正月も仕事仕事で
父親が二人いるみたいでした。
なので、祖母がずっと母親代わりをしてくれていました。

その祖母が先週、亡くなりました。
もうずいぶん前から危険な状態が続いていたので、ある程度の覚悟はしていましたが
そんな事前の覚悟など何の意味も何の役にも立たないくらい、悲しかったです。

結婚してから祖母のぬか漬けを食べたくて、ぬかを買って挑戦しましたが
ぬか床の手入れ・管理が思いのほか難しくて断念してしまいました。
今思えば、祖母が元気なうちに祖母のぬか漬けをマスターしておけばよかった。

で、ぬか漬けの代わりに、これも祖母の定番だった「瓜の浅漬け」に挑戦。
自分の舌の記憶だけを頼りに、祖母を思い出しながら作りました。
まだまだ祖母の味にはほど遠いけれど、よく冷して、
祖母を思いながら食べることにしよう。


おばあちゃん、ありがとう。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-31 09:50 | □彩り・季節
時間を重ね、歳を重ね。
c0136198_11453069.jpg

普段より少しだけ特別な日。

朝イチバンでオットから 「おめでとう」 と言われた。

結構イイ歳になったのだけれど、やはり「おめでとう」と言われるとうれしい。

毎日の何気ない日常と共に時間を重ね、歳を重ねていく。

とにかく健康でありたい。笑顔でありたい。

今年もまた一年、いろんなひとと繋がりを持ちながら
些細なしあわせを感じながら、たのしく過ごせますように。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-30 11:45 | □ちょっとだけ特別
大人のオフ
c0136198_11261341.jpg

楽しいたのしい子供の夏休みが始まりました。
姪っ子@小6は宿題そっちのけで毎日元気に遊び回っているそう。
小学生最後の夏休みだもんね。思い出たくさん作るんだもんね。 ^^

かくいう私も、本日は「休業日」でございます。
この「休業日」というのは、会社が指定した「休業日」でして、
まぁ、なんてゆーか、いわゆる「不況」の影響からきております(汗)。
本来は喜ばしくないことですが、休みは休みなので、それはそれで
やっぱりうれしいわけで~♪ (とはいえ、給料はダウンしますが・・・ ^^;)

休業日が決まった曜日だったら何か習い事でもしたかったのですが、
毎月直前にならないと日にちがわからないため、ちょっと無理でした。残念。
何か有意義なことを・・・と思いつつ、すでにPCの前にどっかり座ってるし~。

まぁ、こんな不況の影響も貴重な経験と受け止めて、
ゆったりと大人のオフを楽しみたいと思います。

思いがけず、少し時間に余裕が持てたので、
夏の花、お祭り、花火、風鈴、カキ氷、旅の思い出、、、と夏を楽しんで
何かしら記録に残せていけたらいいなぁ~。 (もっと頻繁に)

このところの暑さでベランダのヒャクニチソウが くた~っ となってしまいました。
さわやかさを出したくて、ウォルナットに塗っていた花台をスカイブルーに塗りなおし、
古さを出す為にオイルステンでエイジング塗装してみました。
でもこうして写真で見てみると、もう少しエイジングしてもよさそう。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-27 12:05 | □植物生活
塩ぽん酢に首ったけ
c0136198_17175357.jpg

塩ぽん酢。 この夏のお気に入り。 ^^

まろやかで、さっぱりとした味わいで、塩がベースのぽん酢。
「鍋料理、しゃぶしゃぶ、天ぷら、焼魚、湯豆腐、冷奴、餃子のたれにも使用できます」

我が家では主に、おひたし、肉料理、揚げ物にかけることが多いかな。

c0136198_0223657.jpg万願寺とうがらしの焼き浸し
万願寺とうがらしをそのまま焼いて醤油をかけて・・・ではなく、塩ぽん酢をかけていただきます。
この、どうってことのないシンプルな美味しさがたまりません。

c0136198_03712.jpg











塩豚のシンプル焼き
塩豚とネギをごま油で炒めて塩・黒こしょうをふりかけるだけ。やわらかくてジューシー♪これに塩ぽん酢をつけるとスッキリ・サッパリといただけます。
脂っこいお肉でも塩ぽん酢をつけるだけで、
夏らしい一品になってくれます。

そろそろ夏バテ気味のオットとツマ。
暑くて疲れ気味のカラダに、野菜とお肉で元気つけなくては!
あ、もちろんお魚も忘れずに・・・!
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-22 17:30 | □日々の食卓
片付かない
c0136198_2111367.jpgc0136198_212016.jpg
















我が家の玄関前とベランダの様子。
ごちゃごちゃしていて全然片付かない。
植物も買って来たときの黒いビニールポットに入ったまま(汗)。
次の休みこそは、どうにかせねば・・・。

c0136198_2134051.jpgc0136198_2141513.jpg
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-13 21:18 | □植物生活
キャベツ消費メニュー
c0136198_19445088.jpg

キャベツと鶏肉のトマト煮

市の畑を借りて野菜を作っている大家さん。
先日、キャベツを2玉いただきました。
さすがに二人暮らしの我が家で、キャベツ2玉を消費するのは大変。
(うれしい悲鳴です ^^ )

キャベツを大量に消費するには、やはり煮込むしかない。
ってことで、こちらのメニューでござい。

鶏肉をにんにくと一緒にカリカリに焼いてから、しめじを炒めて、
キャベツとトマトピューレー、コンソメなどを入れて煮込みます。

1/2玉、消費OK♪
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-09 19:52 | □日々の食卓
奥多摩に酒あり
c0136198_2394545.jpg

東京の奥座敷、奥多摩。

東京・奥多摩のお酒といえば銘酒「澤乃井」。
蔵元の小澤酒造は元禄15年(1702年)の創業です。
澤乃井の敷地は渓谷に面し、美しい自然を楽しむのにもってこい。
こちら多摩川のほとりに広がる庭園「澤乃井園」は売店や無料休憩所があります。
今日は大学生たちがゆかたで日本酒を楽しんでいました。サークルかな?
奥多摩渓谷を肴として味わいながら銘酒「澤の井」を呑む。最高です。 ^^

c0136198_23101827.jpgc0136198_2311262.jpg
















c0136198_23112484.jpgc0136198_23115785.jpg
















c0136198_2312205.jpgc0136198_23124060.jpg
















c0136198_0324195.jpg今日はお店の方オススメの本地酒を買って
きました。キレとコシが強くておいしい♪
澤乃井を支える仕込水には奥多摩の自然が
育んだ岩清水を使っているそうです。
やはり旨い酒には旨い水ですね。

小澤酒造では、利き酒付きの酒蔵見学を無料で行っているので、次回は電車で来て利き酒を楽しみたいなぁ~。
帰りは、古い趣ある茅葺き屋根の民家の「玉川屋」で手打ち蕎麦をいただきました。

たまには日常生活から離れ、水の音と風の音、
鳥の鳴き声に耳を澄まして、おいしい空気をたっぷり味わって、リフレッシュしなくちゃ。

明日からまた慌しい一週間がはじまります。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-05 23:09 | □ちょっとそこまで
夏の始まり
c0136198_2215412.jpg

昨日と今日。
6月から7月へ。
たった一日飛び越えただけでずいぶん気分が変わる。

毎年、7月になると、少しだけそわそわ、わくわく。
オットと付き合い始めた七夕とワタシの誕生日。
別に特別なことをするわけじゃないんだけれど、
なんとな~く。ね。


今年もすでに折り返し地点。
[PR]
by buzz-buzz07 | 2009-07-01 22:40 | □彩り・季節